2019年03月12日

株式会社奄美のしずくが破産手続き開始

飲料製造の株式会社奄美のしずく(鹿児島県奄美市名瀬佐大熊町4-11)が、3月1日、鹿児島地裁名瀬支部において破産手続きの開始決定
破産管財人には、田中佐和子弁護士(田中法律事務所)
事件番号は平成31年(フ)第9号
同社は、奄美産酵素飲料「奄美のしずく」の製造・卸をしていた。太古から続く豊かなヤマの恵みを受けた薬草を漬け込んだ飲み物として健康飲料として製造していた。

同飲料の原材料
山野植物(よもぎ系、あまちゃずる系、シマグワ等)
柑橘類(スモモ、パパイヤ、タンカン、梅)
きび酢(さとうきびを原料とした食酢)
黒糖類(黒糖、黒糖ざらめ)
海藻類(昆布、ひじき等)
上記他、合計で50種類上の薬草を漬け込んでいる。
ラベル:倒産 奄美市
posted by zakkan at 16:11 | 倒産・破産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする